高齢者におけるローズ水を用いた芳香療法の有用性についての研究



サンプル画像


近年、高齢者が入居される介護施設において、多くの問題が起きている。
その主な原因に高齢者とのコミュニケーションがとれないことが起因している と言われている。
弊社では、島根大学医学部、介護老人福祉施設との共同研究により、
さ姫ローズ水の香りが人に対してリラックス効果が有効的に作用するのかを
分析した結果、一定の有用性が認められました。
今後は、空間の演出だけでなく食での香りの薔薇「さ姫」を使い、
入院患者に喜んで頂けるようなメニュー開発を行っていきたいと思います。

以上の島根大学医学部との共同研究は、第7回ものづくり連携大賞特別賞を
受賞致しました。