昔より官能的な美しさと芳醇な香り・色彩で人々を虜にしてきた薔薇。
それは、王家貴族の楽しみや生活において社会的地位の象徴として
必要不可欠な花であり、観賞するのはもちろんのこと、
宮廷料理の風味付けにも欠かすことができない貴重な素材であった。
まさしく社会的地位の象徴として使われていたのである。

また薔薇のもつ効果効能により薬及び化粧品として開発が行われてもいた。これは、
人工的化合物のない時代、薔薇が「本物」の素材であったからこそ開発が可能だったのである。

そして、私たちは、四季折々の香りと色をもつ「本物の薔薇」を再現し、
お客様に豊かさ、美しさを感じて頂ければと考えています。

奥出雲薔薇園は、人との繋がりなどのご縁を重んじ、安心、安全であるということ
以上の価値を薔薇愛好者のお客様に伝えていきたいと思います。