奥出雲薔薇園とは

会社概要

Company Profile
商号
Company name
有限会社 奥出雲薔薇園
Limited company Okuzumi rose garden
設立
Establishment
平成16年12月22日
December 2004
資本金
Capital
300万円
3 million yen
代表取締役社長
Representative Director and President
福間 厚
Atsushi Fukuma
所在地
location
〒694-0041
島根県大田市長久町長久ロ411番地14
TEL
0854-83-7330
FAX
0854-83-7331
E-mail
info@fregrance-rose.com
事業内容
Business contents
・農産物の育種研究
 Breeding research on agricultural products

・産業用薔薇製品の製造及び販売
 Manufacture and sales of industrial rose products

・農産加工品の製造及び販売
 Manufacture and sale of processed agricultural products
主要取引銀行
Main bank
山陰合同銀行 San-in Godo Bank
島根中央信用金庫 Shimane Central Shinkin Bank
ゆうちょ銀行 Japan Post Bank
提供先分野
Destination field
・外食店(和洋中、パティスリー等)
 Dining restaurant (Japanese / Western / Japanese, patisseries, etc.)

・食品製造メーカー、及び関係販売代理店等
 Food manufacturers, related sales agents, etc.

・化粧品製造メーカー、及び販売代理店等
 Cosmetic manufacturer, sales agent etc.

・酒造メーカー、及び販売代理店等
 Sake brewer, sales agent etc.

・大手百貨店関係
 Major department store relations

・会員制リゾートホテル関係企業
 Membership hotel hotel related company

・全国ホテル、及び旅館
 Nationwide hotel, and inn

・全国の薔薇に由縁のある観光施設
 Tourist facilities related to roses nationwide
沿革
History
・昭和61年 島根県大田市において創業
 1986 Established in Ota City, Shimane Prefecture

・有機被覆材「グローブマルチ」を開発
 Developed organic coating material "Globe Multi"

・平成元年 有機被覆材「グローブマルチ」を応用した新素材研究に着手
 1989 Started research on new materials applying organic coating material "Globe Multi"

・平成15年 産業用薔薇の育種開発に成功し、香りの薔薇「さ姫」を生産開始する
 2003 Succeeded in breeding of industrial rose and succeeded in production, start production of scented rose "Princess"

・平成16年 同県雲南市において資本金300万円にて有限会社フレグランス・ロゼ設立
 2004 Established Fragrance · Rosé Limited Company with capital of 3 million yen in Yunnan City, same prefecture

・平成17年 県内外に向け、香りの薔薇「さ姫」の原料素材提供を開始
 2005 Started providing raw material for scented rose 'Sawa' toward inside and outside the prefecture

・平成20年 島根県大田市に本社移転並びに有限会社奥出雲薔薇園に商号変更
 2008 Head office moved to Ota City, Shimane prefecture, and company name changed to Okuyun Rose Garden Co., Ltd.

・平成25年 加工場を改築し、生産から販売の拡充を行う
 2013 Renovation of processing plants, expansion of production from production

理念 Idea

昔より官能的な美しさと芳醇な香り・色彩で人々を虜にしてきた薔薇。
Roses who have been captivating people with sensual beauty and rich fragrance and color than before.

それは、王家貴族の楽しみや生活において社会的地位の象徴として必要不可欠な花であり、観賞するのはもちろんのこと、宮廷料理の風味付けにも欠かすことができない貴重な素材であった。
It is an indispensable flower as a symbol of social position in the enjoyment and life of royalty aristocrats, it was a valuable material indispensable to watching, as well as flavoring of court food.

まさしく社会的地位の象徴として使われていたのである。
It was indeed used as a symbol of social status.

また薔薇のもつ効果効能により薬及び化粧品として開発が行われてもいた。これは、人工的化合物のない時代、薔薇が「本物」の素材であったからこそ開発が可能だったのである。
Also developed as drugs and cosmetics due to the efficacy of the rose 's effect. This was possible in the era without artificial compounds, because development was possible because the rose was "real" material.

そして、私たちは、四季折々の香りと色をもつ「本物の薔薇」を再現し、お客様に豊かさ、美しさを感じて頂ければと考えています。
And we believe that we reproduce the "real rose" with the fragrance and color every season and feel that we can feel richness and beauty to our customers.

奥出雲薔薇園は、人との繋がりなどのご縁を重んじ、安心、安全であるということ以上の価値を薔薇愛好者のお客様に伝えていきたいと思います。
Okuizumi Rose Garden aims to tell the customers of rose lovers more value than being safe and secure by respecting the edge such as connection with people.

有限会社 奥出雲薔薇園
Limited company Okuzumi rose garden


奥出雲薔薇園の薔薇柄
scroll-to-top